2020年02月24日 (月)

Now Playing|Nice To Meet Ya

ナイル・ホーランはアイルランドの歌手。ワン・ダイレクションのメンバーなんですね、グループの方向性とは若干印象が異なる部分もありますが、ソロとしては正しい個性。 Niall Horan - Nice To Meet Ya (Official) - YouTube 私の記憶が確かならば、この楽曲はベストヒット小林克也によるピックアップ特集ではなく、カウントダウン20の方にギリギリ滑り込んでいた週があった程度。それだけでピンと来るんだからなかなかキャッチーですよね。そして、やはりUK(方面)のサウンドはいい。ゴ...

続きを読む »

2020年02月23日 (日)

Now Playing|The One To Love You

自分の中では割とロングランヒットとなっているキラーチューン。短距離型というか、瞬発力はあってもスタミナが続かないことが多いベストヒット小林克也の消費体系としては珍しい。数あるベンチマークの中でも定番の一本として定着しそうなドリームコラボ。 Howard Jones & BT The One To Love You - YouTube ハワード御大は既に齢60を越えるご老体であります。年齢相応に味わい深く、そんじょそこらの青二才には真似できないような渋みも貫禄もキャリアもある訳ですが、そんなハワード...

続きを読む »

2020年02月22日 (土)

Now Playing|Easy Breezy

今期の新作アニメ、「推しが武道館いってくれたら死ぬ」通称"推し武道"と並ぶ2トップの一角、「映像研には手を出すな!」のOPテーマ。chelmicoは日本の女性ラップ・デュオ。 chelmico「Easy Breezy」【Official Music Video】 Keep Your Hands Off Eizouken! - Opening | Easy Breezy どちらも配信経路が独占されている関係で、内容の割に国内ではいまひとつ盛り上がりに欠ける印象なのですが、特に映像研は海外での人気が高い様子。...

続きを読む »

2020年02月09日 (日)

Now Playing|Boo'd Up

歌詞の内容はともかく(アメリカ語は分からん)、サウンド的には何処となくミディアムな趣きがあって似通ったムードのあるElla MaiとKhalidの2曲。秋冬コレクションというよりは、春夏の納涼な夜風にでも当たりながら流したいイメージ(あくまでもイメージの話)。別にパリピじゃなくてもブーダップは出来る訳ですしね。 Ella Mai / Boo'd Up Khalid / Better それはそうと、このいつものアンテナ経路であるベストヒット小林克也、今現在の構成としては、番組によるピックアップ特集と全米ラジ...

続きを読む »

2020年02月08日 (土)

Now Playing|Ball and Chain

いつものベストヒット小林克也のキュレーションから。信用失墜して久しい世界保健機関、ではない方のThe Who。イギリスを代表する伝説的なロックバンドの約13年ぶりとなるオリジナルアルバムからのリードシングル。 The Who / Ball and Chain 曲名はチェーンに繋がれた鉄球、即ち囚人用の足枷のこと。歌詞の内容的には特に響くところはなく、有り体に言ってしまえばご老体のロック。サウンド的にも奇抜さはなくオーソドックスなもの。 しかし、これこそを貫禄というのか円熟の極致というのか、音の粒が太く楽し...

続きを読む »

INFORMATION

  • Bungie.net|Destiny 2 影の砦

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1717] »