2018年01月14日 (日)

エア - AER: Memories of Old

手前味噌ですが、直近のプレイリストで言うと例えばABZÛやRiME、未プレイですがOureなんかもそれっぽい、要するにこの手の一群に分類できるインディーズの典型的なアドベンチャー。手頃さとアーティスティックな体験が個性となる、自分が好物とするジャンルの一つです。 例えば、RiMEなどは比較的バジェットのあるプロジェクトであり、UE4を使用していることもあって映像表現としては実はかなりリッチ。散策しているだけでも美しく絵になる楽しさという点では頭一つ抜けた存在でしたが、そういう意味での本作の見所は少なく、ポ...

続きを読む »

2018年01月12日 (金)

三ツ星カラーズ

少女南極旅行こと宇宙よりも遠い場所は、マッドハウスのオリジナル作品として期待値は高め。文部科学省を筆頭に協力の布陣は豪華ですが、シリーズ構成と脚本が不安と言えば不安。EDテーマは既にお馴染みの感のあるヒゲドライバー。 ヒゲドライバー(ヒゲドライVAN)はアレンジャーとしても有能で、ポップで耳馴染みの良い楽曲を量産しているイメージですが、基本的に優等生なので良くも悪くも癖がないというか、心地良さが勝る素直な編曲で仕上がりも小綺麗にまとまりがち。 強力なアクや豪腕でなぎ倒すようなフックがない分、作詞・作曲・歌...

続きを読む »

2017年12月28日 (木)

Pt|KNACK ふたりの英雄と古代兵団

昨今めっきり影が薄く、傍目にはあまりやる気も感じられないジャパンスタジオの新作。海外ではKNACK 2としてリリースされている作品です。SIEJAの「ナンバリングを外したがる癖」は本当によく分かりませんが。 あまり突っ込んでレビューする気力も無いのでフワッとした備忘録に留めますが、これはもう単純に、充分佳作〜良作だと思うんだけどなぁ......ということです。新生God of Warが、何て言うんですかね、ああいうソウル系ライクなTPSビューになってしまったので、ある意味、旧来のGoWっぽい俯瞰アクション...

続きを読む »

2017年12月15日 (金)

Destiny 2|オシリスの呪い

拡張コンテンツI「オシリスの呪い」にてシーズン2へと移行したDestiny 2。 年明け以降も継続したアップデートが予定されているので、評価が定まるのはまだ当分先でしょうが、コミュニティからの反応は概ね辛辣で、配信は壊滅状態、過疎化にも拍車が掛かっており、状況としては、ようやく事態の重さに気付いたぶんぎえが今頃慌て出したといったところ。 P2Wの議論も喧しい英語圏での紛糾事案も含めて課題も問題も山積していますが、とりあえず国内市場に限ればここに至って朗報が一つ。12月14日より突如として販売が開始されたシ...

続きを読む »

2017年11月13日 (月)

Pt|デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイション

つなこ印のイラストが目を引くライトノベル原作のデート・ア・ライブ。凛祢ユートピア、或守インストールはPS3版がオリジナルとなります。 トロフィーバナーが気に入らない!などと嘯いていたら、すっかり積んだまま世代を跨いでしまった小童としては、お得な2本パック+αな「デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイション」のPS4版リリース(HD)はまさに渡りに船だったという訳です。 橘公司原作のデート・ア・ライブは、様々なメディアミックス展開を見せているIPですが、書籍もTVアニメも共に未見な所為、いきなりゲームに挑むと...

続きを読む »

INFORMATION

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1685] »

COUNTERS

  • 01,552,634
    Y: 461 - T: 2,135

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1685
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2018年01月15日 (月) 08:12