2005年01月11日 (火)

本日のお届けもの:GT4 O.G.S.T. ほか

Amazon.co.jp:グランツーリスモ 4 オリジナル・ゲーム・サウンドトラック

グランツーリスモ 4 オリジナル・ゲーム・サウンドトラック

「グランツーリスモ 4 オリジナル・ゲーム・サウンドトラック」での目当ては勿論レースで使用されている洋楽の数々。オフィシャルコンポーザーの面々が手掛けるガレージ曲も魅力的ではあるものの、やはりGTの売りの一つと言えば豪華ゲストアーティスト陣によるコラボレーションです。その点、本作には提供曲やボーカル曲がほとんど収録されていないので、そこを期待すると肩透かしを食らいます。

とはいえ、収録曲はジャンルも豊かでバラエティに富んでおり、作業用BGMにはピッタリ。ゲームの雰囲気を存分に味わえるガレージ曲は非常にソフトなクラブジャズが揃っており軽快なものが多いので、胃もたれしません。しかし、本盤での白眉もまたレース曲であることに変わりはなく、ゲーム本編ではフュージョンやハードロックが主体となるレーススコアの中でも、特に、UKロック色の濃い楽曲がチョイスされたDaiki Kashoによる終盤4曲は収穫です。

しかし、ゲーム本編のボリュームに比べ、サントラとしての収録数が僅かに22曲では物足りないのも事実なので、洋楽のみを集めた企画もののコンピレーションとして、是非とも特別盤をリリースして貰いたいところです。

Amazon.co.jp:侍 オリジナルサウンドトラック

侍 オリジナルサウンドトラック

一方、「侍 サウンドトラック」は何故買ってしまったのか、自分でも購入動機が分からない一品。ゲームの方は手応えも無いまま2周した後に売り払ってしまったし、劇伴音楽も特に覚えはなし。後悔後先立たずと言えばそれまでだけど、まあ、こういうのを衝動買いって言うんだろうなぁ。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1731] »

RECENT ENTRIES