2005年01月21日 (金)

PS2「モンスターハンターG」について

Amazon.co.jp:モンスターハンターG

さて、カプコン謹製のPS2「モンスターハンターG」が20日、発売を迎えました。「オリジナル版モンスターハンターに、様々な新要素や改善を加えた新作」という触れ込みですが、アペンドディスク......と呼ぶと語弊があるかもしれませんが、開発者のインタビューではザックリと"バージョンアップ版"として扱われています。

前作のオリジナル版は、一貫してオフラインであるにも関わらず、久々にドハマりしまして、息の長いプレイを続けておりました。毎日チマチマと素材集めという名の作業に身を費やしながら、我ながら苦もなくスタンドアローンな狩猟生活をこなしていたものですが、そうは言っても熱しやすく冷めやすい性格ゆえ、流石にもうすっかり飽きたのと、傍目にもあれだけの作業量をこん詰めてやってしまうと、"次"に取り掛かるには相当なモチベーションが必要であり、でなければ大して代わり映えのしない一連のシークエンスを繰り返す気にはならないものです。

だから、Gには今一歩踏み出せていません。オフラインOnlyの環境下で、なおかつオリジナル版をプレイした人間でも遊ぶ価値があるのかどうか、しばらく様子見をしつつ、人柱の皆様の感想を楽しみにしている訳ですが───購入者の反応を見ている限りでは、やはり大した変化はなく、ファーストインプレッションは微妙な様子。まあ、予測出来たことですけどね。

とりあえず"当分"は買いません。モンスターハンターはかなり入れ込んでいるタイトルなのでいずれ購入することにはなると思いますが、3月以降、新作が落ち着いた頃合いを見計らって、暇潰し程度の軽薄な気持ちで"流しプレイ"するのが良いんじゃないでしょうか。その頃には情報も出揃っていると思いますしね。まあ、「結局買うんじゃんお前」っていうね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES