2005年02月09日 (水)

W杯ドイツ大会・アジア地区最終予選B組第1戦

個人的にサッカーにはあまり興味がないのですが、W杯予選に加えて、対北朝鮮戦ということで、否が応でも煽られざるを得ないというか、主にマスコミが必死に盛り上げていたので、何となく観戦してみました。

下馬評なんかは全く存じ上げませんでしたが、近年の日本代表の格というのか、雰囲気でなんとなく余裕かなと思っていたら、存外苦戦していました。結果は2-1でしたけれども、なんだか危なかったですね。

でも、形はどうあれ、とりあえず勝てて一安心です。個人的に、ジーコ監督以降の日本代表はあまり強豪チームだとは思えないので(さっきの発言と矛盾しているかな?)、W杯には出場出来なくても構わないのですが、格下と言われる北朝鮮に負けたとなると、ちょっとあれですもんね。世間はスポーツと政治は別問題だとか色々言いますけど、世情が世情ですし。まあ、中国のような品のない事態にはならなかったでしょうが、非常に微妙な空気になってしまいますから、その点では結果を出せて良かったです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1737] »

RECENT ENTRIES