2005年03月05日 (土)

小樽、公道レースに向けて

今の日本でモータースポーツが置かれている立場、文化度、浸透度を考えると、F1開催なんて夢幻を通り越して、滑稽ですらあるような話に感じますけれども、意外と言っては失礼ですが、小樽の皆さんは思いの外本気なんですね。

まあ、FIAや政治も絡む現実問題として、ファンとしては「F1開催なんてあり得ない」なんて擦れた見方もしちゃいますが、でも、夢があるのは良いことです。それこそ、始めはJGTCでもチャンプカーでも何でもいいんですよ、日本におけるモータースポーツへの理解と更なる普及・発展の為に、公道自動車レース開催に向けて頑張って欲しいものですね。いちモータースポーツファンとして、小樽の名前は覚えておきます。

リンク:
公道F1レース「小樽GP」に強い味方

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES