2005年04月02日 (土)

ACFF、幼女GP2閉幕

さて、前回のエントリに引き続き、無事、幼女GP2が閉幕しました。主催者であるE教授さんを始め、皆々様方、お疲れ様でした。

今回は前回にも増して、非常に楽しく、有意義で、見応えのあるグランプリになりました。特に、「神技ニーベルンとっつき」を始めとしたとっつき勢の活躍には目を見張りましたね。皆凄いなぁ、素直に感服。

私のスパーダβ1は、一応、噛ませ犬の役割は果たせたようで、一安心。でも、中の人さんのドジっ娘ぶりには完敗。とっつかれてエリアオーバーはまさに真骨頂。アクエリアス吹いた。

ということで、もし次回があるとすれば、YGP3にも機体を送り込みたいところですが、アセンブルはどうしようかな。神バズを復活させるか、ブレ頻度を増やしてスパーダをβ2に引き上げるか、雰囲気を変えて四脚を出すか。空気を読めないことに定評がある私のこと、うーん、迷う。

追記

E教授氏によると、YGPは今回のイベントが最後だったそうです。次回の予定は無いとのことで、一寸残念ですが、お陰さまでこんな私でもたっぷりアーマード・コア フォーミュラフロントを楽しませて貰いました。ありがとうございました。

となると、次は中の人さんに勝手に期待せざるを得ない。是非クワガタGPを実現させて貰いたいものです。応援していますよ。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES