2005年04月24日 (日)

ウイルスバスターのアップデートに不具合

ウイルス対策ソフトがウイルスになるという虚構かSFが現実のものに。PC障害という実害が発生しており、洒落にならん事態であります。

ウイルスバスター不具合 ユーザー苦情にPC会社悲鳴

影響を受けたWindowsユーザーの皆さんはご愁傷様でした。初歩的な人為ミスだそうですが、この騒動でネットワーク社会の脆弱性の一端が浮き彫りになりましたね。下手にウイルスをバラ撒くより、よっぽど効果的で、タチの悪いアタックでした。現実に社会は信用や信頼によって成り立っている訳ですが、その仕組みが一歩間違えば、それこそ内容によってはちょっとしたサイバーテロですかね?空恐ろしい話です。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES