2005年05月01日 (日)

Mac OS X v10.4 “Tiger” 風評

何やら“Tiger”で任意のファイルがランダムに消失するという怪文書が出回っており、喧しくも一騒動となっているようですが、出所を探ってみると、どうやら個人の日記だったようです。

以下、TOTORO(トトロ)の自堕落 日記より引用。

任意のファイルがランダムに消失する
05.04.29:Tiger
私が、アップル社に要求することは、さっさとこれを修正するパッチを出せ
それだけです。
05.04.30:き、きえてる・・・orz

とりあえず、これについては思いっきり風評なんじゃないかと。

確かに、この日記を書かれた方はデータが一部消失してしまったのかもしれませんが、OSレベルでのクリティカルなバグを疑うのであれば原因の切り分けと再現性の確認は鉄則。Appleのサポート掲示板や各所のユーザーコミュニティを眺める限り、他にそういった“事故”に遭遇している方がほぼ皆無だと思われる状況下では、まずはご自分の環境を疑ってみるのが筋ではないかと。環境依存(と思われる)トラブルを、いかにも全体の問題として語ってしまうのは、この人の職業柄、ちょっと軽卒なんじゃないでしょうか。

こういう時期に、一度流れた悪い噂というものはとかく広く根深く拡散してしまうものなので、せめて確実な根拠なりソースなりがないと、無責任な発言と取られても仕方がない気がします。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1731] »

RECENT ENTRIES