2005年05月12日 (木)

愛猫・Jちんの与太話

Photo:JJちん・その1

我が家の捻くれ猫・Jちんは、ぽこぴん家所属のJりんにルックスが酷似していて、双子かというくらいにそっくりなのです。それこそ何かの因果を感じるほどに。Jちんの方が障害や発育の影響からか体が一回り小さくちょっと痩せていて、尻尾が短く縮れている点、あとは瞳の色が若干違うくらいで、外見だけはホントそっくり。性格は似ても似つきませんけどね。人懐っこいJりんをちょっとは見習えってんだ。

そんなJちんですが、どういう訳か私は彼女に大層嫌われているので、写真を撮らせてくれません。お顔を収めたかったのですが、数時間粘っても全く目を合わせてくれないので、シャッターチャンス無し。皆無。なので寂しく後ろ姿だけ。

ちなみに、これは妹者の携帯電話を借りて撮りました。何度も言っている通り、私は個人でデジカメも携帯電話も持っていないロートルなので、結果的に我が家の外部映像入力デバイスは妹者の携帯だけ。それも、旧機種の安い型なので、この汚ったない小さな画像が限界。まあアナログカメラで撮影してスキャナーで取り込むことも出来るには出来るのですが、今時そんな面倒臭いことやってられるかっちゅーの。

Jちん、今度はお顔を撮らせておくれ。お願い。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES