2005年05月15日 (日)

愛犬・Hちん経過良好

Hちんは今日、抜糸に行って来ました。手術後は、ごく僅かなスペースのケージの中に拘束しているのですが、無理矢理にでも飛んだり跳ねたり歩いたりするので、内心気を揉んでいました。が、獣医さん曰く思ったより経過は良好とのこと。

通常、数週間から数ヶ月で歩けるようになるのですが、Hちんは回復の早い部類に入りそうです。散歩したり、走り回ったり、飛び跳ねたり、階段を昇降したり、そういう激しい運動は論外ですが、完全に平らな空間に限ってなら多少歩かせても平気とのことなので、「ちょっとずつ出してあげようかな」なんて母者が言っています。まだ完全に力が入らないので頼りないヨタヨタ歩きですが、なんというか、生命力に溢れてますよね。感嘆します。早く快方すると良いね。

Photo:JJちん・その2 Photo:JJちん・その3 Photo:JJちん・その4
Photo:JJちん・その5

ちなみに、上記の写真はJちんを妹者が撮影したもの。私と違って、妹者と母者には大層懐いている子なので、玩具やエサで釣ってやると、こういう写真が撮れるそう。なんか悔しいなぁ。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1726] »

RECENT ENTRIES