2005年05月18日 (水)

任天堂、「Revolution」のプロトタイプを発表

Microsoft、ソニーに続いて、任天堂も次世代機「Revolution」を発表しました。

「Nintendo's E3 2005 Press Conference」レポート ~その1~ Revolutionのプロトタイプ登場! 旧作のネット配信も発表
任天堂、「Revolution」の仕様の一部やこの秋発売予定のGBASP互換機「Game Boy Micro」など発表

まだプロトタイプだそうですが、随分素っ気ないデザインですね。なんだかPCの周辺機器みたいで、つまらないです。ただ、これだけコンパクトに筐体をまとめ上げたのは凄い。製品版では更に小さくなるというのだから驚きですね。ただ、DVD-Videoをはじめ、幾つかの機能はオプションになりそうなので、最終的にどういう形になるのかはまだ分かりません。

しかし、恐るべきはその互換性。ゲームキューブ以降の8cmメディアと互換性を持つほか、ダウンロードによって、FC、SFC、NINTENDO64のソフトも遊べるのだとか。すげー。はっきり言って64やGCではプレイしたいと思うソフトがあまりないのですが、FCやSFC時代の遺産が提供されるとなると、内容によってはかなりグラリと来そうです。

ところで、このゲームボーイマイクロって、どういう層がターゲットなのかなぁ。単なるお布施アイテム?幾ら携帯機といったって、こんなちっこい画面でわざわざ遊びたいとは思わないんですけど、需要はあるのでしょうか。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1737] »

RECENT ENTRIES