2005年06月04日 (土)

PS2の累計出荷が9000万台に

ということで、「初代PSを上回るペース」とは言いますが、これは買い換え需要で出荷数が伸びているんですよね。勿論、これは私の勝手な憶測ですから、それが想像以上に少ない台数である可能性もありますけど。

PS2の累計出荷が9000万台に・初代上回るペース

悪名高きソニータイマーも然ることながら、古い型番のPS2では動かないゲームソフトも多いですし、もし仮に、堅牢性と長寿命性を初めから兼ね備えたPS2がリリースされていたのなら、加えて、初期型のPS2でも全てのゲームソフトがプレイ可能だったとしたら、果たして、ここまで出荷数が伸びていたのかどうか。十年以上も前に買ったFCやSFCが未だに現役で動くのに対して、特にピックアップが弱点と言われるPS2の脆弱な筐体ではこうは行きませんからね。

何かこう言っちゃあ何ですが、あこぎな商売しますよね。いや、商売上手と言うべきなのかな。でも、ここ最近のソニーを見ていると、マーケティングのあくどさだけが目立ってしまうような気がしています。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES