2005年07月03日 (日)

タカラ、竜の子プロを買収

タカラといえば、先日トミーとの経営統合が報道されましたが、それに続いて、今度は竜の子プロの買収です。制作会社を傘下に置くことで、キャラクタービジネスの基盤を強化するとのことですが、どこも生き残りに必死ですね。これも業界再編の流れの一環ということでしょうか。

タカラ、竜の子プロを買収・玩具や映像配信に活用

竜の子プロはアニメーション制作の老舗ですが、「タイムボカンシリーズ」「みなしごハッチ」といった代表的な作品はもちろんのこと、他にも「シュラト」「テッカマンブレード」などは、私の世代でも話題になった馴染み深い作品です。今回の買収は、タカラにとっては販売力強化などプラスの面が大きいようですが、果たして竜の子プロにはどのような影響をもたらすのか。今後の作品展開に良い効果を期待したいところです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1736] »

RECENT ENTRIES