2005年07月06日 (水)

ホットドッグ早食い競争、小林尊が5連覇

なんか、もはや恒例というか、日本人が優勝をかっさらっていくという光景は、風物詩のような感覚ですよね。それもそのはず、小林さんに限っても5連覇、日本人の優勝回数で見るとこの10年間で9回目なんだそうな。へぇ〜。

小林さんがV5!ホットドッグ早食い競争

ただ、2位の米国人女性は小林さんを上回る喝采を浴びたそうで、まあ、そりゃそうだろうなぁ、と。女性というのもあるでしょうが、そもそもが独立記念日を祝う由緒正しき(笑)コンテストで、毎年毎年日本人がアメリカ人を押しのけて勝ちまくっているというのは、人情として良い気分はしないだろうなぁ、と。過去、ニューヨーク市長が「米国の威信をかけて戦え」なんて本気のゲキを飛ばしたとか言われていますが、独立記念日になるとノコノコ日本人がやって来て、大食い自慢を一頻りアピールして帰って行く……「なんじゃあ!?」ってね。ちょっと苦笑いっていう気も。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES