2005年07月17日 (日)

ゲームセンターCX BONUS STAGE 5

本日の放送は……なんか、ちょっと強引に詰め込み過ぎた感有りで、いまいち乗れなかったなぁ。なんか、なんか、芸が、編集が、粗くなってきてません?相変わらずソフトのチョイスはツボを押さえた良いモノでしたけどね。

“有野の挑戦”は、初のPCエンジンゲーム「カトちゃんケンちゃん」と、こちらも挑戦初となるRPG「ファミコンジャンプ英雄列伝」。特に「ファミコンジャンプ」の方は大層懐かしかったですね。小学生時分はまさにジャンプ全盛期、ソフトを所持していない拙者も友人も先輩も後輩も誰も彼もが混じって、友達の家で賑々しく寄りあってプレイしていたのを思い出しました。しかし、「カトちゃんケンちゃん」と聞くと、どうしても「ごきげんテレビ」がオーバーラップしてしまって。

“たまに行くならこんなゲームセンター”は、あれはどこに行ったんでしたっけね?またまたレトロなゲーム機が揃っている、雰囲気溢れるお店でしたよね。珍しく子供が沢山居たのが印象的。有野さんはいいおっちゃんだなぁ。

で、サイトの方に何も書いていないので詳細が不明ですが、番組最後のパスワード、あれはいよいよDVDが出るっぽいということなんですかねぇ?もしOAが限りなくそのままパッケージ化されるなら是非とも欲しいところだなぁ。

リンク:ゲームセンター「CX」

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1731] »

RECENT ENTRIES