2005年08月24日 (水)

次世代DVD規格統一を断念

次世代DVDの規格統一について、交渉を進めて来た東芝などのHD DVD陣営と、ソニー、松下電器産業などのBD陣営が、規格統一を断念したとのこと。両陣営とも、規格の商品化に向けた準備を本格化させる中で、共同開発が間に合わない段階に至り、時間切れと判断した模様。

次世代DVDの統一断念、2規格が並立

ということで、2月下旬から始まった規格統一交渉は、両陣営とも歩み寄りの姿勢を見せず、5月中旬に中断して以来、二度と再開されないままタイムリミットを迎え、事実上の決裂となりました。これで、市場には互換性のない二つの規格が併存する事態となり、消費者不在の内に、かつての「ベータ vs VHS」のような規格争いが繰り広げられる混迷期を迎えます。買い控えは避けられない情勢、DVDで盛り上がった業界が廃れなきゃいいですけどね。最低限、両規格対応のハードが出るまで手を出す気にはなれません。全く何やってんだか。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES