2005年08月25日 (木)

Fニッポン、トヨタ、ホンダがエンジン供給

フォーミュラニッポン主催者のJRPは25日、来季からトヨタとホンダが新たにエンジンを供給することを発表しました。これまでの無限社製エンジンに代わって、トヨタとホンダがフォーミュラニッポン専用のV8、3リッターエンジンを設計し、ローラ社製のシャーシに搭載するとのこと。トヨタとホンダは共にフォーミュラニッポン初参戦となるそうです。

トヨタ、ホンダがエンジン供給で初参戦−Fニッポン

トヨタはともかくとして、ホンダが初参戦というのは意外でした。しかし、トヨタは最近モータースポーツに熱心ですね、何かに触発されたのでしょうか、それとも余裕綽々のただの広報活動なのでしょうか。まあ、何にせよ、エンジンによってマシン性能に差が出てしまうのはシーズンを占う上で一長一短でしょうが、個人的には歓迎したいニュースです。今まで一見して地味なあまりほとんど観戦したことがなかったフォーミュラニッポン、しかし、これで俄然興味も湧いて来たというもの。F1やIRLでしのぎを削る両社がどのような戦いを見せるのか、面白くなりそうです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES