2005年09月06日 (火)

花王が肩こりや冷え性向けの薄型発熱シートを開発

花王は、肩こりや腰痛、冷え性に悩む人向けに、約40度の蒸気を5時間以上発散する薄型の発熱シートを開発したとのこと。湿布のように患部に貼れば、「スチームサウナ」のような温熱効果が得られるという。なんでも、発熱シートの主成分は鉄粉で、蒸気は、鉄粉が水と空気で酸化される過程で発生する仕組みらしい。鉄粉に触れる酸素の量を調節し、効果が長時間持続するようにしたのが特徴なんだとか。

花王が肩こりや冷え性向けの薄型発熱シートを開発

体力の低下に伴い、私もここ数年で若干冷え性気味。対策が必要なほど重症ではないので冷たいまま放置していますが、冬場は何かと辛いもの。これは蒸気というのが目新しい。しかし、そこにはちゃんと理由があって、蒸気を含む温熱の方が体内に浸透するそうですから、重度の冷え性の方には良いアイテムになるんじゃないでしょうか。5時間と言うのが長いのか短いのか微妙なところですが、間近で湯気が立ち上っている様を一度見てみたいなぁ(興味本位)。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES