2005年09月19日 (月)

日英大学対抗戦、早大がケンブリッジに圧勝

今季、大学選手権連覇、打倒トップリーグを掲げる早稲田大学が、日英大学対抗戦で名門ケンブリッジ大学を33-8と圧倒、幸先の良いスタートを切った模様。ケンブリッジ大学は関東学院大学、法政大学にも敗れて、定期戦となった98年以降初の3戦全敗、精彩を欠いています。

一方で、この試合で早稲田の清宮監督は課題が消化出来なかったと不満を口にしていることから、まだまだチームは完全ではない様子。それだけ今後も成長が見込めるということですから、この結果だけを見て今シーズンの戦闘力を推し量るのは早計なのでしょう。とはいえ、勢いは圧倒的、慢心が天敵となる反面、このまま対抗戦を完封してもおかしくない。一先ずは、12月4日の早明戦をどのような形で迎えるのか、楽しみですね。

リンク:
早大がケ大に圧勝!打倒社会人に大きな弾み…日英大学対抗戦

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES