2005年09月28日 (水)

本日のお届けもの:BONNIE PINK / Golden Tears

Amazon.co.jp:Golden Tears

気が付いたらポチッとしていた、な、何を言っているのか分からねーと思うが(ry。最近、再び邦楽に傾倒しているとはいえ、如何にも日本的なコテコテの歌謡曲でないところが、またちょっと乙な感じ。

個人的な話ですが、歌詞ってありますでしょ、歌詞。私の場合、音楽プレーヤーで視聴する時には割と詩の内容(意味するところ)なんかには無頓着で、その歌い手さんから発せられた言葉の語感というのか、音の響き、音触りが一番なんですよね。言葉も楽器の一つに過ぎないというか、あくまでも全体で一つの音楽として、トータルコーディネイトされたサウンドを楽しむタイプの人間というか。

その点、日本語の歌詞というのは、なまじ意味が通じてしまうだけに、却ってノイズになってしまうことがあってなかなか難しいのですが、ソングライティングに非凡なセンスが光るBONNIE PINKの音楽は、語感が音の邪魔をしないので、流れが淀まず、比較的安心して楽しむことが出来るかもしれない。モダンなポップサウンドが気持ちいい。

INFORMATION

  • Bungie.net|Destiny 2 影の砦

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1717] »