2005年10月01日 (土)

「電車男」最終回、25.5%の高視聴率

9月22日に放送されたフジテレビ「電車男」の最終回視聴率が、平均25.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と同番組最高の数字を記録したそうです。7〜9月季のドラマでは日本テレビ「女王の教室」の25.3%を抜きトップ。書籍、映画とヒットを続けた作品がTVドラマでも成功を収め、有終の美を飾ったとのこと。

『電車男』最終回25.5%!トップを独走、有終の美を飾る

そもそも、電車男そのものを「ネタ」だと思っている事情もあり、この「電車男ブーム」と呼ばれた作為的なムーブメントにはあまり良い印象を持っていなかった私。それでも、お話の内容そのものはフィクションと考えればなかなか上手く出来た寓話であり、エンターテイメントとしてもほどよくまとまった作品で、メディア展開するには確かに良好な素材だったのだと思えます。劇場版は未見ですが、TVドラマ版は原作の物語に若干の脚色が加わったもの。チビノリダーの極端にデフォルメされたキャラクター造詣は大仰にして滑稽でしたが、その分、美女と野獣的なラブストーリーとしての構図は明快で、意外にも新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました。

それにしても、賛否両論の議論を巻き起こした「女王の教室」は、相当な高視聴率を獲得していたんですね。最終回の評判は上々だった様子なので、しっかりチェックしておけば良かった。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES