2005年10月17日 (月)

関東大学ラグビー、関東学院大が敗れる波乱

関東大学ラグビー・リーグ戦、共に「妥当早大」を掲げ、大学王座奪還に燃える強豪、法大と関東学院大が、流経大、東海大に揃って敗れる波乱。今季のリーグ戦は混戦の様相を呈しています。

一方で、早稲田は昨シーズンの勢いもそのままに、日体大相手に25季ぶりの完封勝利と絶好調のようですね。10月10日の東芝府中Bチームとの試合では17−67と大敗を喫しましたが、対抗戦では無傷の開幕3連勝で、もはや並の大学勢に敵無し、といったところでしょうか。同じく開幕4連勝を飾った慶大の強さも光りますが、打倒トップリーグを果たすべく、エンジのジャージにはこのまま大学王者目指して驀進して貰いたい。

リンク:
嵐の10月…関東学院大まさかの屈辱、早大は25季ぶり完封V

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES