2005年10月28日 (金)

第56回プロ野球日本シリーズ、ロッテが31年ぶりV

第56回プロ野球日本シリーズは26日、甲子園球場で行われた第4戦でロッテが阪神を下し、2002年の巨人以来史上7度目の無敗で日本一に輝きました。

フロントとの確執からチームを退団し、昨季9年ぶりにロッテの監督に復帰したボビー・バレンタイン氏は、米国人として初の栄冠。2000年、大リーグ・メッツの監督としてワールドシリーズ出場を果たした実績をもって、自らのスタイルを貫き通した末にもぎ取った勝利。見事に“名誉挽回”を果たしたバレンタイン監督、陽気な人柄の一方で、彼にはドラマがある。絵になる男です。

で、ロッテの日本一は実に31年ぶりなんだとか。これもプレーオフ制度の賜物でしょうか。それにしても、この結果はどう捉えるべきなのか。連日の大敗の末に4連敗を喫した阪神が貧弱ゥ!だったのか、それほどまでにロッテが強かったのか。ロッテは激戦のプレーオフを勝ち抜いての日本シリーズですから、勢いがあったのは確か。その爆発力には特筆すべきものがあるのかもしれません。

こうなると、来季以降、特にパ・リーグでのチームメイクは難しくなりますね。レギュラーシーズンをAクラスで終了し、なおかつプレーオフに勝利する瞬発力も必要になる。逆に言えば、レギュラーシーズンで1位を目指す必要はなくて、あくまでもプレーオフに勝ちさえすればいいと。実力でシーズンを制し、短期決戦に勝るチーム……なんか理想は難しいけれど、要するに戦略的にはバレンタイン監督の手法を真似すればいい訳で、そうすると結局どこも平均的なパワーバランスで拮抗する横並びのチームが出来上がって、シーズンは大混戦になったりして。ゲームの世界ですね。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,766
    Y: 374 - T: 139

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月24日 (火) 05:57