2005年11月01日 (火)

ACNX O.S.T.がCDDAで再リリース

Amazon.co.jp:アーマード・コア ネクサス オリジナル・サウンドトラック

東芝EMIが新方式のCCCDをリリースする一方、SMEはCCCDで発売されたタイトルを廃盤とし、CDDAでの再出荷を行っています。そんな中、04年にアニプレックスから「レーベルゲートCD2」として発売された「アーマード・コア ネクサス オリジナル・サウンドトラック」が、CDDAとして再リリースされている模様です。

本編の内容はともかく、音楽面では、テクノ基調のエレクトロサウンドに、ギターのリフやドラムスの音源を取り入れたロックなアプローチが成功し、よりポップな楽曲群を提供していたACNX。Amazon.co.jpでは現在までにCCCD盤も併売されていますが、いずれCDDA盤に一本化されると見られます。ACファンにとって、これは朗報でしょう。

また、同じくアニプレックスからリリースされた「天誅 紅 オリジナル・サウンドトラック」についてもCDDA盤での再出荷が確認されています。「天誅 紅 オリジナル・サウンドトラック」に関しては、CCCD盤を購入してみたはいいものの、これがまた退屈なサントラで、ハイライトとなるナンバーは数えるほども無く、入手以来、積み円盤と化しているのが現状です。普通であればわざわざ買い改める必要もないのですが、そこは暴走気味のramhorn05j兵のこと、シリーズもののインデックスに欠番が出ることが許せないので、一応コレクションとしてストックはしておきたい一方、CCCDがライブラリに混入しているという納得まかりならんジレンマが、結果的に物欲への衝動を突き動かす訳です。

我ながらいい消費者ですが、いずれも機会を見て買い直さなければなりません。しかし、二束三文にしかならないであろうCCCD盤には、もはや売却する価値すら見出せないのではなかろうか。

リンク:
ソニー、レーベルゲートCD190タイトルを通常CDで再出荷に

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1677] »

COUNTERS

  • 01,483,502
    Y: 427 - T: 258

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1677
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年09月23日 (土) 08:43