2005年11月13日 (日)

Firefoxの世界シェアが1割を超える

Webアクセス解析企業のオランダOneStat.comが、Webブラウザの最新の市場調査結果を発表しました。それによると、各ブラウザの世界シェアは

  • Internet Explorer:85.45%
  • Firefox:11.51%
  • Safari:1.75%
  • Opera:0.77%
  • Netscape:0.26%

とのこと。Firefoxのシェアが2005年4月の調査時点に比べて2.82ポイント増加した一方、IEのシェアは 1.18ポイント減少したという。

Firefoxの躍進が目立つ中で、地味にSafariも奮闘しています。前回4月の調査に引き続いて3位の位置をキープ、確かに数字の上では僅かなシェアなのですが、Macユーザーには一定の評価を得ている様子で、ちょっと感心。流石にお膝元だけあって、米国ではシェアも倍増しているのが興味深い。こうなると、俄然IE6帝国の日本での数字も気になってくるのだけど、OneStat.comのリリースには掲載されておらず、何とも残念。

リンク: Firefoxの世界シェアが「1割を超えた」~オランダOneStat.comの調査

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1730] »

RECENT ENTRIES