2005年11月15日 (火)

Now Playing|アーマード・コア ネクサス O.S.T.

Amazon.co.jp:アーマード・コア ネクサス オリジナル・サウンドトラック

ナンバリングタイトル毎にゲーム内容もBGMもガラリと雰囲気を変えるACですが、ACNXにおいても、ストリングスを多用していたAC3系とは180度異なる曲調に変貌を遂げています。

ACNXでは楽曲単体としての主張を前面に押し出したテクノに刷新されており、地球暦までの指向性に回帰していますが、ギターやドラムスなどの音源が含まれ、より音に厚みが増したのが最大の特徴です。ゲーム本編は駄作の烙印を押されたACNXですが、サウンドトラックは捨てるには惜しい逸品。通常のCDDAで再リリースされた本作は文句無しにオススメできます。

ACNXオリジナルであるEvolutionディスクは、色鮮やかなテクノを基調に、ギターのリフやドラムプレイを交えたロックテイスト溢れる軽妙なミックスが開放感を演出。表情豊かなエレクトロサウンドは実に爽快な仕上がりで、特に、本作の白眉を飾るM.18「Autobahn」はAC史上に残る名曲と言えるでしょう。一方、過去作品をACNX風にremixしたRevolutionディスクは、原曲のイメージを根底から覆す大胆な方向性に関して賛否両論ありましたが、サウンドのクオリティは押し並べて高く、アレンジャーのセンスが光る通好みの作品となっています。

カラーの異なるEvolutionディスクとRevolutionディスクがパッケージされたお得な2枚組み「アーマード・コア ネクサス オリジナル・サウンドトラック」は、シリーズの中で一つの到達点を見た、ACサウンドの集大成と言って差し支えない内容です。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1681] »

COUNTERS

  • 01,514,917
    Y: 853 - T: 288

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1681
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年11月15日 (水) 00:19