2005年12月01日 (木)

「Broadband Tuner 1.0」公開

Appleは、ブロードバンド環境での通信速度を向上させる「Broadband Tuner 1.0」を公開しました。システムパラメーターの変更により、TCPの送受信バッファサイズを標準値から増やして、高速回線の環境において通信速度を向上させるというもの。

Apple、Mac OS Xの通信速度を向上させる「Broadband Tuner 1.0」公開

以前「RMAC」というネットワークパラメータ変更ソフトを使用していたことがありましたが、「Broadband Tuner 1.0」も考え方としては似た様なものでしょうか。環境によって効果はまちまちで、場合によっては却って通信速度が落ちるケースもありますが、しかし、実に倍近くパフォーマンスがアップしたユーザーも居るというのだから、強力なツールには違いありません。Macユーザーであれば誰もが一度は試してみる価値があるアイテムです。

しかし、対応OSはMac OS X 10.4以降、回線速度は5Mbps以上が対象と、システム要件は想像以上に厳しかった。どちらも一歩及ばず、蚊帳の外なのが素晴らしい。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES