2005年12月03日 (土)

「ポーション」をサントリーが商品化

スクウェア・エニックスは、12月1日、PS2用RPG「ファイナルファンタジーXII」でのコラボレーションに関する発表会を開催。その中で、「ファイナルファンタジー」シリーズに登場する体力回復アイテム「ポーション」をイメージした飲料を開発し、販売することが発表されました。サントリーが商品化し、2006年3月に発売するとのこと。

Photo:ポーション1 via ファミ通Photo:ポーション2 via ファミ通

個人的に申し上げるに、昨今のFFにおける世界観の演出はどこか公式同人的で、あちらこちらが一貫して中二病的な気恥ずかしさに満ちており、プロの仕事ではない、言い換えれば少なくとも硬派ではないという印象を抱いています。天野喜孝氏によるキャラクターデザインをアイコンに、当初は比較的硬派なファンタジーRPGのイメージだったFFも、制作陣による呪符の様な「映画」の連呼から始まって、いつしか王道を踏み外してしまった感があります。しかし、ゲームの好き好まざるに関わらず、今回の企画には思わず舌を打つ。あくまでもFF12のプロモーションの一環ではありますが、プロトタイプのボトル1本取っても、その意匠はなかなか考えられています。彷彿とさせるのはむしろドラクエの「聖水」だったりしますが、神秘的なパッケージは雰囲気たっぷり。味と値段さえ合格点ならば、ゲームとの相乗効果である程度のヒットは飛ばせそうな感じです。

なおこの発表会では、2つ目のコラボレーション企画として、バイオリン奏者の葉加瀬太郎氏によるメインテーマのプロデュースが発表されました。これまで起用されなかったのが不思議なくらい、下手なJ-POPアーティストを指定するより、よっぽど理に適ったキャスティングです。しかし、このゲーム、お値段が8,990円なんですね。黙っていても売れるモンスタータイトルとはいえ、日本の2大RPGは随分と足元見た商売してるなぁ。

リンク:
【FFXIIコラボ発表会】ポーションが清涼飲料水に! そしてソフトは8990円[税込]に決定!!
【FFXIIコラボ発表会】メインテーマは、葉加瀬太郎が担当!

INFORMATION

  • Amazon.co.jp:Destiny 2 孤独と影 レジェンダリーコレクション

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1704] »

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.7
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: @ramhorn05j
  • Total Entries: 1704
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2018年12月09日 (日) 18:10