2005年12月16日 (金)

前オリックス監督の仰木彬さんが死去

近鉄、オリックスで監督として指揮をとり、3度のリーグ優勝、1度の日本一に導いた仰木彬さんが15日、呼吸不全の為、福岡市内の病院で死去しました。享年70歳。癌を患い、入退院を繰り返していたのだという。

54年に西鉄に入団し二塁手として活躍。現役引退後、西鉄、近鉄のコーチを経て88年に近鉄監督に就任、89年にはリーグ優勝。94年から8年間はオリックス監督を務め、阪神大震災が起きた95年からリーグ2連覇。96年には日本一に輝き、04年に野球殿堂入りを果たしています。05年に近鉄と統合された新生オリックスの監督に就任しましたが、体調不良を理由に1シーズン限りでの退任となりました。現役通算成績は1328試合、2割2分9厘、70本塁打、監督としての通算成績は988勝、815敗、53分け、勝率5割4分8厘。

「仰木マジック」と呼ばれた采配の妙味と、野茂英雄選手やイチロー選手らを育成した手腕。プロとしての発想と才覚は、名実共に日本球界を代表する名将であり、また、飾らない人柄と親しみのある風貌から、人気も高い監督でした。やはりオリックス全盛時代が一番印象に残っていますが、当時からイチロー選手との師弟関係がクローズアップされることが多かったですね。しかし、まだ70歳じゃない、往生には早過ぎる。時代の移ろいとは儚いもので、歴史に名を残す偉人ほど案外ぽっくりと逝ってしまうものですが、突然の訃報にショックを隠せません。

残念です、ご冥福をお祈り致します。

リンク:
前オリックス監督の仰木彬さん死去
仰木彬氏が死去−野茂、イチローを育成

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1677] »

COUNTERS

  • 01,483,453
    Y: 427 - T: 209

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1677
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年09月23日 (土) 08:43