2005年12月22日 (木)

劇団四季「ライオンキング」が7周年

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」が20日、東京・浜松町の四季劇場 [春] で満7周年を迎えました。「ライオンキング」は98年に同劇場のこけら落とし公演として幕を開け、この日までに上演回数2498回、観客動員約290万人を記録。なおも同一劇場の連続ロングラン記録を更新中とのこと。

7周年だライオンキング!無期限ロングランを継続中!

劇団四季の無期限ロングラン・ミュージカルというと、83年の初演以来、20年以上の公演を続け、日本演劇史上最長記録を打ち立てている「キャッツ」が真っ先に思い浮かびます。2004年の仙台公演終了時点での通算上演回数は5745回、同観客動員数は570万人と、まさに、四季クオリティならではのビッグスケールな記録となっていますが、それでも同一劇場での最長ロングランは2年程。特定された地域での満7周年という数字は実に大したものです。もはや並の劇団では追随が不可能な記録なのだけど、四季を越えるのは四季だけ、是非10年、20年を目指して頑張って貰いたいですね。

しかし「ライオンキング」は勿論のこと、何より東京公演中の「キャッツ」が見たいのだよ、私は。早く体治さないと。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1734] »

RECENT ENTRIES