2006年01月29日 (日)

本日のエウレカセブン + マジレンジャー(01.29)

交響詩篇エウレカセブン

キャプテン翼ばりの“エウレカイレブン”で椅子落ちした翌週、OPとEDがリニューアル。展望のある雰囲気たっぷりのOPアニメは、これまでとは一寸趣きを変えた、壮大なカットが続きます。無事作画は復活しましたが、今度は楽曲の方が足を引っ張っている気がしないでもありません。OPテーマは素性が良いだけに、「Amazing Grace」のmixさえなければ……サブカル厨乙的なゆるい化学反応を狙ったばかりに、そんなもどかしさがあります。EDテーマは趣味ではございませんので却下。宗教色を強く臭わせる物語は、いよいよ終盤に差し掛かっております。

魔法戦隊マジレンジャー

相変わらずインフェルシアの造形デザインは素晴らしく秀逸で、相変わらず小津家の父・勇さんこと磯部勉様は渋っからすマンダム。ここ数週間は、それだけでもうお腹いっぱいの状態なのだけど、まさかのハイスピード展開で、麗ちゃんとヒカル先生が目出度くご結婚されました。あまりにも唐突な出来事にちょっとビックリしたのだけど、前段に際し、こっ恥ずかしいドタバタデートに赤面したのは内緒です。

なお、ここに来て更に人間臭さに拍車が掛かるヒカル先生は、絶対神ン・マを眼前に、自身の死を臭わせています。父・勇さんもマジマザーも見事に復活した手前、ヒカル先生だけには不幸を背負わせたくないものです。佳境を迎え、増々目が離せないマジレンジャイ、「仮面ライダー響鬼」では叶わなかった大団円を期待しております。

「仮面ライダーカブト」はまた後で。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1726] »

RECENT ENTRIES