2006年02月07日 (火)

竹製キーボード「竹千代」

リンクスインターナショナルは、竹を筐体に採用した日本語104キーボード「竹千代」を2月11日に発売するとのこと。キーや回路基板などを除く、本体部に竹を用いたという。オープンプライスで、店頭予想価格は9,800円前後の見込み。

竹は強靭性と反発力を持ち、低伸縮性にも優れており、「柔・剛」併せ持つ理想の健在として古くから建築物や日常品に使用されております。人々に長く愛用されてきた天然素材の竹を採用し、殺伐としたデスクトップに癒しと安らぎの空間を演出いたします。

リンクスインターナショナル

Photo:竹千代

おもむろに竹定規を思い出しました。純和風(というか中華風か?)のシックな雰囲気と物珍しさに惹かれますが、耐久性には一抹の不安あり。ただ、こういった製品の場合、むしろキートップにこそ竹素材を使うべきで、正味な話、魅力は半減。コスト的に難しかったのかもしれないけど、そこまでのこだわりを見せて欲しかった。

リンク:
リンクス、竹製キーボード「竹千代」

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1726] »

RECENT ENTRIES