2006年02月16日 (木)

「SUPER AGURI Formula 1」ドライバーを発表

2月14日には、イギリス・グロスターシャー州はケンブル飛行場にて佐藤琢磨がステアリングを握り「SA05」のシェイクダウンが行われたという「SUPER AGURI Formula 1」。このほど、待望のドライバーラインナップが発表されました。

ファーストドライバーには、確定的と見られていた佐藤琢磨。歴代の日本人F1ドライバーの中でもトップの実績を引き提げての参戦に、切り込み隊長としての活躍が期待されます。毎戦の完走を目指して、今シーズンはよりクレバーな走りを見せて貰いたい。

「このような短期間でチームを立ち上げるにあたっての、スーパーアグリの皆さんの働きは素晴らしいものでした。チームの皆さんと働くことをとても楽しみにしていますし、特にモータースポーツで素晴らしい実績を残した亜久里さんと組めることを楽しみにしています。昨日は、クルーの皆さんと共に無事シェイクダウンを終えることが出来て大変嬉しく思います。今年はハードな一年になると思いますが、どんどん挑戦していきたいと思っていますし、それを楽しみにしています」

セカンドドライバーには井出有治さん。鈴木亜久里代表の秘蔵っ子とも呼ばれる井出さんですが、国内のトップカテゴリーであるフォーミュラ・ニッポン、スーパーGTでも際立って大きな戦績は挙げておらず、スポンサーが絡んでの推挙だと見られています。その実力とキャラクターがF1で通用するかどうかは未知数。何より経験不足が懸念されますが、初陣には俄然、注目が集まります。

「今年一年は、刺激的でチャレンジングな年になると思います。F1に挑戦する機会を与えてくれた鈴木亜久里さんには大変感謝しています。昨日は始めてF1 カーを運転し、不安もありましたが、とても興奮しました。本当にすごいパワーなんです!!シェイクダウンに間に合うよう、一生懸命車を整えてくれたクルーの皆さんには本当に感謝しています。昨日は問題なく終えることが出来たので、来週のバルセロナのテストを楽しみにしています」

開幕1ヶ月を前に、ようやくチームの概要が固まった「SUPER AGURI Formula 1」。ホンダエンジン、ブリヂストンタイヤ、そして日本人ペアのドライバーと、名実共に「和製F1チーム」の誕生です。鈴木亜久里代表は、ゴーカートから始まり、F1を頂点とする選手育成のピラミッドが完成したことを喜んでおりましたが、ここからが厳しい道のり。彼らには、確実に予選を突破し、決勝を完走するだけの力が求められています。

リンク:
琢磨、正式契約は秒読みか。スーパーアグリSA05をドライブ
スーパーアグリ、2006年度のドライバーを正式発表
スーパーアグリのドライバーは佐藤琢磨と井出有治の日本人ペアに決定!

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1681] »

COUNTERS

  • 01,513,562
    Y: 206 - T: 144

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1681
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年11月15日 (水) 00:19