2006年03月17日 (金)

Apple Store for Government 登場

アップルが、国家・地方公務員を対象にしたインターネットでの割引販売を開始しています。

Apple Store for Government

Apple Store for Governmentでは人気のiPod、パワフルなコンピュータやアクセサリ、ソフトウェアが、公務員の方々のための特別価格でご購入いただけます。

これまでも学生や教職員向けの割引制度はありましたが、今回の販売戦略は、その裾野を拡大したものと言えそうです。最近では一部の大学や銀行などが有名ですが、Apple製品は、日本の市場でも地道に導入実績を築いています。手厚いサポートや割引制度の充実によって注目される機会が増えれば、そのうちジワリ……Macのシェア回復にも繋がって行きそうな感じです、そんな希望的観測。しかし、昨今のPCによる情報流出騒ぎを見ていると、Macでは某Winnyが動かない、それだけで企業や公的機関に対しては絶大なアピールになりそうな気がしますね。この機会に、セキュアなMacをお一ついかがでしょうか。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1726] »

RECENT ENTRIES