2006年04月29日 (土)

任天堂「レボリューション」の正式名称が決定

任天堂の次世代ゲーム機「レボリューション」の正式名称が「Wii」に決定しました。

私たちは、「レボリューション」という開発コード名で、これからのテレビゲームにおいて私たちが目指す方向性を表現してきました。その答えとなるのがこの名前です。

英語の「We」をイメージした「Wii」(ウィー)は、家庭の誰もが楽しめるというコンセプトを表しており、また、Wiiの「ii」は、ユニークなコントローラ、そして人々が遊ぶために集まるさまを表しています。

Wii - Nintendo

ゲーム機としてのニュアンスさえ感じさせない、思い切ったネーミングですが、これなら「レボリューション」のままの方がずっと良かった───そう思うのは私だけでしょうか。ある意味インパクトはありますが、語尾を伸ばして終わる発音には歯切れの良さや力がありません。

・ファミリーコンピュータ
・スーパーファミコン
・ニンテンドー64
・ニンテンドーゲームキューブ
・ウィー

歴代の任天堂据え置きハードを並べてみると、その特異な出で立ちが際立ちます。そもそも、英語圏ではウィー(wee)は幼児語で「おしっこ」を意味する為、海外では名称の変更を求める署名活動さえ始まっていると聞く昨今。もちろん、これによってゲーム機としての魅力が削がれることはありませんが、下手にスラングをも含む名前はブランドの行く末を左右し兼ねません。非常に冒険的なネーミングと言えますが、うーむ、凡人には理解できないセンスだなぁ……

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES