2006年05月05日 (金)

SAF1、ヨーロッパGPでモンタニーを起用

スーパーアグリF1チームは4日、ヨーロッパGPのレースドライバーとして、井出有治に代わってフランク・モンタニーを起用すると発表しました。FIAの勧告に従ったとしています。これにより井出選手はヨーロッパGPでは第3ドライバーを務めることになりました。

ヨーロッパGPでのスーパーアグリのレースドライバーはモンタニー!井出は第3ドライバーに

井出選手はF1での経験が乏しく、苦戦が続いていました。しかし、サード・ドライバーに降格して経験を積むといっても、まともにテストも行えないチーム状況ではそれも難しいこと。各方面からの批判の声に押された感もありますが、これでモンタニー選手が結果を出せば、わざわざ井出選手を起用する意味はなくなります。事実上の失格宣言ということでしょうか。日本人8人目のフルタイムドライバーという肩書きも、一先ず消滅することになりそうです。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES