2006年05月12日 (金)

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権8・後半戦

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」内のワンコーナー「博士と助手」での企画。マニアックで伝わり辛い題材のモノマネを専門にお取り扱いする、シチュエーションを極めた先鋭的な選手権。

とんねるずのみなさんのおかげでした

5月11日(木)21:00~21:54

▽今週も細かすぎるモノマネ連発で大爆笑!王者は誰?

超ド級の後半戦!史上屈指のハイレベルな戦いが繰り広げられました。捨て駒の無い傑作ネタが満載。

  • 360°モンキーズ 杉浦双亮 + 山内・杉浦
    ───日本プロ野球外国人選手部門の達人は、ついに台北リーグにまで。ファイナルでは先週に続き相方とコンビで登場し、再び芸術的なコラボ落下を見せました。
  • サワー沢口
    ───常連さん。リアルに吐く人シリーズ。優香さん絶賛の先週に続き、このくどさ。大好き。
  • リングサイド きたしんじ
    ───2回目の登場。“もの凄く調子が悪く神経質になっている”マリナーズの城島健司。3回目のタイムに至るまでの異様な様式美が面白い。出オチの感があった前回に比べ、今回のネタは見事。
  • 糸賀清和
    ───初登場2週目。正攻法の蝶野正洋。目を瞑ればそこに蝶野がッ!似てる、面白い、有田さんも絶賛。納得のファイナリスト。アーイムチョーノオラエ!
  • アントニオ小猪木
    ───第5回チャンピオン。恒例の無音落下から続き、新たな落下様式を提案。
  • シューレスジョー
    ───常連さん。恒例「とくダネ!」のオープニングから一捻り、“お天気コーナーの天達キャスターを呼び出す時にテンションが上がる”小倉智昭さん。珍味です。
  • くじら
    ───常連さん。先週に続き、今週はバスプロスターシリーズ海外編。いつ見ても世界観は強固。by the bass!
  • 古賀シュウ
    ───初登場。“天和で上がった時の出目徳”こと高品格。残念ながら元ネタが分かりませんでしたが、面白さは伝わりました。関根さんも絶賛。
  • 牧田知丈
    ───2回目の登場。一般参加。とにかく落合博満さんの動作の機微に至るまで再現度が高い。待望の契約更改編とゲッツー編。納得のファイナリスト、強い。
  • 山崎末吉 末吉
    ───初登場。驚異の新人と銘打たれる。早口な平泉成さんのモノマネは審査員も絶賛。ファイナリスト。
  • マキタスポーツ
    ───初登場。矢沢永吉のモノマネ。先週はいまいちピンと来なかったのだけど、雰囲気は抜群。
  • 博多華丸
    ───第6回・第7回と2連覇中のチャンピオン。「アタック25」児玉清さんのモノマネでブレイクした名人は、他にも多数のレパートリーを誇るという。先週の王貞治監督のモノマネに続き、今週はなんとトーカ堂の北社長。上手さ、面白さ、共に抜群。切れ味鋭い逸品。

次長課長 河本準一さんは小道具に逃げるべきではありませんでした。蝶野正洋こと糸賀清和さんは要注目株です。功労賞的な意味合いも含めて、2人同時落下システムを存分に活かした360°モンキーズさんの優勝は妥当なところでしょう。ちなみに、意外な変化球で攻めた博多華丸さんのモノマネによって、トーカ堂のHPにはアクセスが殺到したという。トーカ堂さんは博多華丸さんに粗品でも送ってあげなさい!

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1675] »

COUNTERS

  • 01,463,351
    Y: 936 - T: 20

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1675
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年08月11日 (金) 07:56