2006年05月17日 (水)

Apple、「MacBook」を発表

Appleは、「iBook G4」「12インチ PowerBook」の後継機種となる「MacBook」を発表しました。「iMac」「Mac mini」「MacBook Pro」に次ぐIntel Core搭載Macは、13.3インチワイド液晶を搭載した3モデルがラインナップ。最下位モデルは134,800円から、AppleStoreでは既に受注が開始されています。

Photo:MacBook

“iBook”の名に名残惜しさを感じつつ、ついに来ました「MacBook」。内蔵iSight、MagSafe電源アダプタ、Apple Remote + Front Row、スクロールトラックパッド、緊急モーションセンサーなど最新のトレンドを一通り備え、1280×800ドットの13.3インチワイド液晶を搭載。Intel Core化を中心にアーキテクチャが一新された各モデルは、CPU、HDD容量、光学ドライブによって差別化されています。細部に変更が見られる筐体デザインの中でもキーボードの刷新は特徴的で、全体的にスッキリした感じ。「PowerBook」以来となるブラックカラーは精悍な印象を与えます。なお、13.3インチワイド液晶はWindows PCで主流を占めるツルテカの光沢パネルで固定。個人的にはノングレア液晶の方が好みでしたから、カスタマイズ出来ないのは残念ですね。

しかし、「iBook G4」「12インチ PowerBook」に比べ最大5倍 / 最大4倍高速化したというシステム性能と、79%明るく30%広い表示面積を持つワイド液晶、そしてCoreDuoを搭載してこのお値段……もうこれだけで大いに物欲を刺激。ただ、メインマシンとして使うにはもう一回り大きいサイズの液晶が欲しいところです。まあそこまで行くと「MacBook Pro」にしろってことなんだろうなぁ。

ちなみに「MacBook Pro」との性能比較はこちらの表が分かり易いです。

Apple - ノートブック - モデル比較

これで、Intel Coreが未搭載なモデルは、プロフェッショナル向けのデスクトップ型だけとなりました。

リンク:アップル - MacBook

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES