2006年06月04日 (日)

曽我町子さんが死去

初代「オバケのQ太郎」の声役で知られる女優の曽我町子さんが5月7日、東京都国立市の自宅マンションで、膵臓癌の為、急逝しました。享年68歳。

「オバケのQ太郎」初代声優曽我町子さん孤独死

曽我さんは1961年にNHKの人形劇「チロリン村とくるみの木」で声優デビュー。1965年から放送の「オバケのQ太郎」の初代声優として有名になり、その後は顔出しの俳優としても活躍。特撮・戦隊ものでは数々の女王・魔女を演じ、特撮俳優界の女王としても名を馳せました。

PS2「宇宙刑事魂」の「暗黒銀河女王」が遺作となりましたが、この2月に放映が終了した「魔法戦隊マジレンジャー」の天空大聖者マジエル役で見掛けた方も多かったのではないでしょうか。

彼女の経営するアンティークショップ「ステラ」のサイト掲示板には、死後、ファンから多くの声が寄せられたと聞きます。本当に幅広い世代に愛された女優さんでありました。若過ぎる死です。我らが魔女さまのご冥福をお祈り致します。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1725] »

RECENT ENTRIES