2006年07月01日 (土)

本日のお届けもの:HCMP ストライクフリーダム ほか

怒濤の散財が止まりません。スキあらば注文してやろうという。ここまでハマったのは「元祖SDガンダム」以来かもしれない。

Amazon.co.jp:HCM-Pro 19 ストライクフリーダムガンダム

  • タミヤ・クラフトツール 薄刃ニッパー
  • HCM-Pro G-BOX Z.A.K.U.セット
  • HCM-Pro 12 ZGMF-1000 ザクウォーリア
  • HCM-Pro 15 RMS-099 リック・ディアス(ブラックカラー)
  • HCM-Pro 19 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム

今回の肝はSEEDシリーズ。作品そのものには思い入れがないどころか大が付くほどの嫌悪感を抱いている人間ですが、こう見えても一部のメカデザインだけはそこそこ好きを公言。間違ってもMGなんかは買う気にはなれませんが、その点、こうして気軽に手を出せるのがHCM-Proの強みですね。中でも「ストライクフリーダム」などは、華奢な割にハッタリが利いています。

ただ、ウィング、バックパック、ショルダーアーマーと、オプションがゴテゴテと引っ付いている割にどこか全体的に貧相に感じられるのは、やはり元のデザインがアレゲだということなのでしょうか。他のキットと違い、パネル塗装が控え目なので、パッと見で密度感はあまり感じられません。その分、モールドと表面加工で表現された意匠は目を見張ります。

全般に塗装の荒さが目立ち、素体についても「ザクウォーリア」の足首の緩さは素立ちが困難なほど。不満点は幾つかありますが、それでも新作補正で総合的な満足度は高め。特に、ザク3兄妹には量産機特有の安定感があり、並べて飾れば、なかなかどうして様になります。格好良い!

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES