2006年08月11日 (金)

Apple、Mac OS X 10.5 “Leopard”をプレビュー

米カリフォルニア州サンフランシスコで開催されているWWDC 2006の基調講演では、「Mac Pro」「Xserve」の発表と同時に、来年登場予定のMac OS X 10.5 “Leopard”の新機能が初めて一般公開されています。その全容は「TOP SECRET」としながらも、紹介された10の新機能は以下の通り。

・完全64ビット化
Cocoa / Carbonの両プラットフォームが64ビット化され、既存の32ビットアプリケーションやドライバとの互換性はそのままに、64ビットをネイティブでフルサポート。

・Time Machine
自動バックアップ機能。ファイル・フォルダ単位でバックアップ・リストアが可能で、3Dインターフェースで過去の時間を遡り、古いバージョンやファイルを取得できる。

・Complete Package
現在β版で提供されているBoot Campや、一部のMac製品にプリインストールされているFront RowとPhoto Boothが「Complete Package」として1つにまとめられ、標準機能として搭載。Boot Campは改良を加えた正規版として同梱、Photo Boothはカメラサポートを強化。

・Spaces
仮想デスクトップ環境。ユーザーのデスクトップ環境を拡張し、作業内容に応じて複数のデスクトップを使い分けることが可能。

・強化されたSpotlight
検索条件に論理演算式を導入し、検索範囲を拡大。また、ファイル検索からアプリケーション起動までのプロセスを高速化。

・Core Animation
アプリケーションから呼び出し可能な3D描画に必要なコンポーネントで、少ないコードでリッチなアニメーションを作れる開発者向けアーキテクチャ。

・進化したUniversal Access
音声部分の機能強化や、点字、クローズドキャプションのサポート、またナビゲーションの改良など。

・強化されたMail
テンプレートによるカラフルなHTMLメール作成を可能にするStationary、自分宛のメモとして管理できるNotes、Notesの内容をそのままスケジュールに反映できるTo Doなど。

・強化されたDashboard
開発キットDashcodeの提供と、Webページの特定の領域を好きに切り取ってライブWidgetを作成できるWeb Clip。

・強化されたiChat
複数のチャットウィンドウをタブ表示を使って1つにまとめるTabbed Chat、複数アカウントへの同時ログイン対応、Photo Booth Effect / iChat Theater / Backdropsといったビデオチャット機能の強化など。

目玉機能とされる「Time Machine」と「Spaces」ですが、特に「Time Machine」のビジュアル効果は必見で、OS上のあらゆる作業履歴を三次元表示されたタイムスタンプで視覚的に確認することができます。宇宙空間を思わせる大仰なアニメーションには、Macらしいスマートさが感じられない気もしますが、良くも悪くもハッタリが利いているので、一種のケレン味として納得することにしました。ただ、「Expose」すら満足に使いこなせていない私には、「Spaces」は宝の持ち腐れになりそうです。

一方、製品出荷は「来春(2007年春)」と発表されており、2005年の見通しからはやや後退しました。「Windows Vista」に先行を許すかもしれないという点では落胆の声も聞かれましたが、裏を返せば、それだけ“Leopard”の見通しに楽観的で、Mac OS Xが正しい方向に進んでいるという自信の現れでもあるのでしょう。なお、現在噂されている新機能の内、どれだけのものが“Leopard”に実装されるのかは定かではありませんが、現時点でオープンすることが許されない「隠し玉」が用意されている可能性は十二分にあります。肝である仮想化技術、Finderの機能に関しては、まだまだお披露目出来るだけのものが仕上がっていないと見るのが正しいのでしょう。

しかし、こと拙環境でのシミュレートに目を向けると、Universal Binary化と共に、64ビット化によってアプリケーションサイズが肥大する可能性が指摘されている“Leopard”は、768MBのメモリで駆動する「iBook G4」には荷が重いOSになりそうです。とはいえ、イノベーションというには物足りない印象すら持った“Leopard”ですが、OSの進化という意味では、地味ながら確実かつ着実な手応えを感じているので、来春には10.3から一足飛びにアップグレードすることになりそうです。

Apple - Apple - Mac OS X - Leopard Sneak Peek

上記のページでアクティブデモを公開中。実際に動作している様子を見ることができます。

リンク:
それは秘密です!?——次世代Mac OS X “Leopard”の新機能に迫る
WWDC2006基調講演詳報(2)〜"Leopard"の新機能を詳報

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1671] »

COUNTERS

  • 01,438,435
    Y: 775 - T: 732

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1671
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年06月23日 (金) 08:00