2006年08月23日 (水)

ガンプラ新製品情報:HGUC シャアゲルググ ほか

模型誌早売り情報スレより。

10月に発売されるキットが公開されました。

HGUC MS-14S ゲルググ(シャア・アズナブル専用機)(仮)
……予価1,575円 10月発売予定

・ビーム・ライフル、ビーム・ナギナタ、シールドが付属。
・シールドとナギナタは背中に装着可能で、背部パネルは取り外し可能。

MG GAT-X105 ストライクガンダム + I.W.S.P.(仮)
……予価4,410円 10月発売予定

・「MG エールストライクガンダム」のバリエーションキット。
・IWSPは完全新規設計。ウェポン等に+αが加えられる。
・PGキットに付属した大型剣・グランドスラムが付属。
・ストライク本体は新設定のカラーリング。

「ゲルググ」は、ファンの間でも長らく待望されていたモビルスーツだけに、盛り上がりを見せています。プロポーションはMGなどよりも多少ふっくらとしており、アニメーションにより忠実な印象です。試作モデルとしては、可もなく不可もなく無難にまとまっており、概ね良好。原油高の影響かお値段は高めですが、HGUCとしては、先の「ドム」に続いて温存していたカードをまた一枚切った格好です。ただ、間もなく発売される「HCM-Pro 33-00 ゲルググ」とバッティングしているので、少なからずユーザーを食い合うことになりそう。

MGでは、「SEED MSV」から主役級機体である「ストライクガンダム + I.W.S.P.」が不可解なタイミングでキット化。いくら素体の出来が優れているとは言え、リリース時期を逸した感があり、今更どれだけの需要があるのか計り兼ねます。ネタ切れなどとも囁かれていますが、その意図は掴めません。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1738] »

RECENT ENTRIES