2006年08月27日 (日)

「DivX Stage6」を試す

遅ればせながら、動画圧縮・再生ソフトの開発で有名な米DivX社の動画投稿・共有サービス「Stage6」が話題を集めています。8月2日にスタートしたばかりのサービスで、現在はアルファ版の段階とのこと。

DivX Stage6

日本でも人気の「YouTube」に比べ、とにかく高画質・高音質であることが大きな特徴です。アップロード出来る動画は、DivXエンコードに限られるものの、なんと容量は2GBまで。他にも、ダウンロードが速く、保存が簡単であることがポイントとして挙げられます。特にダウンロードスピードは、ADSL(8M)でも十数秒で読み込みが完了してしまう速さで、驚くばかり。尤も、これは動画数、ユーザー数の少ない今だからこその話かもしれません。

Image:新機動戦記ガンダムW

この「新機動戦記ガンダムW」OPなどは640×480サイズですが、「YouTube」などのようにFLV形式への再エンコードはされない為、高画質ソースであればある程、「Stage6」はその真価を発揮します。ただ、「Stage6」としては、現段階で著作権侵害行為の問題を解決できている訳ではないので、何でも投稿し放題、見放題なのは今だけかもしれません。しかし、もしこのままコンテンツ、ソーシャルサービス諸々が充実していくとするならば、「YouTube」に匹敵し得る、人気の動画投稿サイトとなる日も近いのではないでしょうか。課題があるとすれば、今のところ、検索欄やタグ、パスなどサービスの一切に日本語が使えないこと。ローカライズへの対応とシステムの拡張が日本人受けするかどうかの別れ道になりそうです。

なお、Macで動画を視聴するには、プラグインのインストールが必要です。最初は「プラグインをダウンロードしますか?」と聞かれるので、ナビゲーションに従い、DivXのサイトからプラグインをインストールしましょう。動画は、音量ボタンの隣にある「X」アイコン、または右クリックの「Save Video As...」で保存できます。保存したファイルは、QuickTimeやVLCでの視聴が可能です。

リンク:
YouTubeより高画質,販売もできる動画サービス「Stage6」が話題

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES