2006年09月25日 (月)

PS2「仮面ライダーカブト」11月30日発売

PS2「仮面ライダーカブト」が定価6,279円(税込み)で11月30日に発売されます。ジャンルは“対戦格闘アクション”となっていますが、従来の1対1での対戦形式とは異なり、一定の広さを持つフィールド内での集団戦闘を3Dで再現しています。

Amazon.co.jp:PS2 仮面ライダーカブト

◆幼児から大人まで層を問わず楽しめるアクション!
1対多の「強いライダー」を表現するために、移動方法は3Dへ進化! 派手且つ有効な連携技は「セミオート」「マニュアル」の2種類から選択可能! また、難易度の自動チューニングなど層を問わずやり込めるゲーム性を実現!

◆カブトならではの要素が満載!
「キャストオフ」によるフォームチェンジはもちろん、「クロックアップ」による高速バトルへの突入も完全再現! バトル駆け引きが格段に向上!最後はライダーキックで止めを刺せ!

◆ついに実現!映画キャラがゲームに登場!
8月5日公開の「劇場版仮面ライダーカブト」に登場したライダー達もプレイ可能!

◆従来にない隠し要素が満載!
通常の「VSモード」「タッグバトル」に加え、デモムービーを閲覧できる「デモビューワ」等を収録!

http://www.rakuten.co.jp/edigi-game/407195/1769368/

現在までに開発元の情報は明らかになっていませんが、仮に例年通りデジフロイドだとすれば、予想を遥かに上回る仕上がりを見せていると言えるでしょう。メディアが未だにCD-ROMである為、ボリュームには期待できませんが、少なくとも「人柱になってみてもいいかな」というレベルには到達しており、ファンディスクとして購入するのも有りかもしれません。YouTubeには「TGS 2006」での動画がアップされています。

http://www.youtube.com/results?search_query=TGS+kabuto&search=Search

「TGS 2006」時点での開発度は80%。試遊した方の感想を聞くと、アクションに関しては「レバガチャで何とかなってしまう水準」とのことですが、メカメカしいギミックが再現された「キャストオフ」、力強く鮮やかな「ライダーキック」のカットインなど、ツボを押さえた演出が中々と心憎いではありませんか。「クロックアップ」での高速戦闘は想像以上に見栄えがする出来で、気持ちが良さそうです。

ちなみに、公式サイトは8月3日のグランドオープン以降動きがありません。例年の量産型ライダーゲームの動向を踏襲するとするならば、恐らくは発売までに1回、発売後に1回、それぞれ更新があるかないかといったところ。

リンク:仮面ライダーカブト

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,805
    Y: 374 - T: 178

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月24日 (火) 05:57