2006年10月11日 (水)

GoogleがYouTubeを買収

米Google、ビデオ共有の米YouTubeを16億5000万ドルで買収

Googleは、動画共有サービスのYouTubeを買収することで合意したと発表しました。買収は株式交換で行い、買収額は16億5000万ドルに相当するとのこと。YouTubeはブランドを維持し、独立して事業を継続するとしています。

膨大な買収額にほくそ笑んでいるYouTubeはともかくとして、Googleにとってはイマイチ旨味の見え辛い買収劇で、傍目には“とりあえず囲っとけ”的な空気さえ感じられてしまいます。現行法では違法アップロードに当たる動画の勃興で成長したYouTubeとしては、これが例えば、著作権対策などで規制を強化することになれば人気が廃れるのは目に見えているので、今後のGoogle経営陣の舵取りが見物です。Google Videoとの差別化が注目されますが、YouTubeを生かすも殺すもGoogle次第といったところですね。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES