2006年10月13日 (金)

カプコン子会社のクローバースタジオが解散へ

Logo:クローバースタジオ

カプコンの子会社クローバースタジオの解散が決定しました。解散の理由を「グループ全体の選択と集中により、効率的な開発展開を図るため」としています。解散に伴う損失見込額は約4億円。

クローバースタジオは、「ビューティフル ジョー 新たなる希望」「大神」「GOD HAND」など、これまでに計6作品をリリースしましたが、どれも大きなヒットには結び付かず、売り上げは低迷していました。一見すると癖の強い作品が多かった為、ユーザーに敬遠されてしまった部分があったのかもしれません。クローバーのゲームは、一部では「やらなければ面白さが伝わらないゲームばかり」とも評されていたので、ブランド力を持たない新興メーカーが、縮小を続ける市場で生き残るのは難しかったのでしょう。

しかし、今時のゲーム業界にあって、「独創性のあるタイトルを創出することを目的に」設立された志の高い会社である事実は、ファンが見守ってきた“腐心”の数々と、結果生まれたオリジナリティ溢れる“遊び”に表れていました。精鋭部隊と呼ばれたカプコン第4開発部が母体となって独立したクローバースタジオは、気鋭のクリエイター集団として優れたゲームを世に送り出して来ましたが、設立からわずか2年での解散は、道半ばと言わざるを得ません。本当にいいものを作れるメーカーが消えて行くのは、実に残念なことです。

ただ、カプコンそのものが今非常に充実しているので、スタッフには、また本社に戻って頑張って貰いたい。特に、神谷ディレクターには、生みの親として再び「デビルメイクライ」に復帰し、その手腕を奮って頂きたいものです。

リンク:当社子会社の解散および清算に関するお知らせ

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1680] »

COUNTERS

  • 01,498,800
    Y: 374 - T: 173

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1680
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年10月24日 (火) 05:57