2006年10月20日 (金)

ガンプラ新製品情報:HGUC ギャプランTR-5

第46回全日本模型ホビーショーが開幕。速報レポートが届いています。

http://pam.main.jp/index.html#1019
http://www6.ocn.ne.jp/~midori-b/puranew/46-hobby-001.htm

新作が目白押しの中、HGUCでは「電撃ホビーマガジン」で連載中の「アドバンス・オブ・Z - ティターンズの旗の下に」から、「ギャプランTR-5」がキット化。MA形態への変形が可能です。

1/144 HGUC ギャプランTR-5……12月発売予定 予価2,520円

オーパーツな最近の新作に頭が追いつかない私などは、「MS IGLOO」「AOZ」などと言われてもピンと来ないのですが、巷ではそこそこの人気を獲得している様子で、積極的なリリースが続いています。特に「AOZ」シリーズは、現在進行形の新作であることに加え、いかにもMSVらしい重武装なメカデザインが支持を集めており、需要を掘り起こしている様です。

一方、HCM-Proでは一気に3モデルが参考出展されています。HCM-Proの場合、参考出展から商品化に繋がるケースは必ずしも多いとは言えませんが、「Z」「ZZ」シリーズの人気MSとして発売が待望されている「キュベレイ」や、高機動型バックパックの付属によって多くのバリエーション展開が可能な「ゲルググ(カスペン大佐機)」、また、「スペシャル・ペインテッド」シリーズの本命と目されている「百式(コーティングver.)」など、現状では商品化の可能性が極めて高いラインナップと言えるのではないでしょうか。ただ、残念ながら今回出品された「百式(コーティングver.)」にはメッキ塗装が施されています。私を含め、昨今、既存の「百式」に対してリペイントの要望が高まったのは、「ヤクト・ドーガ」に使用された特殊塗装があったからこそ。今更、時代の流れに逆行したメッキバージョンなどを出されても……正式な商品化までに、ホビー事業部さんはご一考されたし。

リンク:2006 プラモデル・ラジコンショー

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1675] »

COUNTERS

  • 01,465,525
    Y: 290 - T: 159

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1675
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年08月11日 (金) 07:56