2006年10月21日 (土)

Amazon.co.jp「お急ぎ便」開始

Amazon.co.jpで「お急ぎ便」サービスが開始されています。サービスを利用すると、商品の合計金額に関わらず、別途350円(税込み)が掛かります。

お急ぎ便について

「お急ぎ便」とは、関東地方(一部地域を除く) を対象に、商品の詳細ページに表示される時間までに注文を確定した場合、「通常配送」より早い当日の夕方ごろから夜にかけてのお届け、または翌日中に商品をお届けするサービスです。

お急ぎ便

とにかく早く商品が欲しい場合は、この「お急ぎ便」を利用するといいかもしれません。

ただ、一昔前のAmazon.co.jpは、それこそ“安くて早い”オンラインショップだった気がするんだけどなぁ。在庫のある商品であれば注文の翌日にはしっかり届いていたし、予約商品であっても発売日に届く律儀さだったはず。それが最近では、注文日、下手をすれば発売日の翌日、翌々日に平気で発送しますから、普通に2日3日は待たされますもんね。

で、今回の有料サービス化。配送オプションとして考えれば、言わば“速達”の担保に有料化も納得が行くのですが、昔のAmazon.co.jpを思うと、あの律儀さは何処に行ってしまったのだろうと、一抹の寂しさも感じてしまいます。これまでが過剰サービスだったと言えばそれまでで、確かに、取り扱い品目も利用者も加速度的に増大している現状、コスト的にもビジネス的にも難しい部分はあるのでしょうが、殿様商売やってんのかなぁと、黎明期を知る“常連客”としては心中複雑です。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES