2006年10月29日 (日)

俳優の藤岡琢也さんが死去

俳優の藤岡琢也さんが20日午後、慢性腎不全の為、東京都新宿区の病院で亡くなりました。享年76歳。藤岡さんは昨年4月頃から腎臓病を患い、週3回の透析を受けながら、仕事をこなしていたという。今年2月に肺炎で入院し、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を降板して治療に専念していました。

「岡倉のお父さん」藤岡琢也さんが死去

岡倉の父・岡倉大吉としてお茶の間で親しまれた藤岡さん。体調不良を訴えて「渡る世間は鬼ばかり」を緊急降板された当時は、長期の治療が必要なものの、命に別状はないとされていたので、何だか急に逝ってしまった感覚です。「渡鬼」嫌いの私としては“岡倉大吉”として見る機会は少なく、未だに「サッポロ一番」のTVCMの印象が強かったりします。

子供がいない代わりに、ご自身の分身として大層可愛がっていたという愛犬のことを思うと、これもまた居たたまれない気持ちです。美談として語るには辛過ぎることが多い昨今、藤岡琢也もまた多くのものを残したまま逝ってしまったなぁ。ご冥福をお祈り致します。

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1723] »

RECENT ENTRIES