2007年04月24日 (火)

HCM Pro新製品情報:エヴァンゲリオン初号機

日々熟成が進むHCM Proですが、いよいよガンダム系以外の作品からもラインナップが開始される模様。

・HCM Pro エヴァンゲリオン初号機

今月の模型誌情報ですが、サイズ、価格、発売時期など、企画内容の詳細は不明。ホビーショーでの発表が予定されていますが、恐らくは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に準拠したカラーリングになると予想されます。

HCM Proの前身に当たる元祖HCMは、ガンダム系以外にも多様な作品からバリエーションを展開していたので、新シリーズの立ち上げは時間の問題だと思われていました。ただ、新劇場版の公開を控える旬のアイテムとはいえ、海洋堂のリボルテックがある以上、今更「エヴァンゲリオン」をハイコンプロで展開する意義、また必然性というものは見受けられません。まぁ何よりも問題なのは、私が大の「エヴァンゲリオン」嫌いだということなんだけども。

これによって、既存のガンダム系ラインが圧迫されたり、或いは手を広げた反動で品質に影響が及ぶようだと、心象は芳しくありません。加えて、商業的に失敗した場合、その損失を吸収するだけの体力が、まだまだ若いHCM Proブランドには介在し得ないと思うので、結果如何で、他の作品への道が閉ざされてしまっても困ります。そういう意味では、商魂逞しいお家芸とはいえ、扱いの難しいリスキーな企画だなぁ、というのが率直な感想です。

それにしても、何故ハイコンプロで「エヴァンゲリオン」なんだろうかと、疑問が頭をもたげること頻り。件のリボルテックで満足しているユーザーも多いでしょうし、SHCM Proカテゴリーでもない限り、商品力でまともに張り合うのは容易ではない気がします。やはり、ハイコンプロの持つ強み、カッチリとした商品の特性を考えれば、「マクロス」などのスタンダード・レガシーや、或いはサンライズ系のロボットが最も立体化に適しているでしょう。技術的な挑戦を謳うのであればなお、「パトレイバー」や「エルガイム」など、他に優先して出すべきものがある筈なんです、きっと。

INFORMATION

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

  • Browse All Archives [1675] »

COUNTERS

  • 01,466,086
    Y: 290 - T: 720

CREDITS

  • Powered by Movable Type Pro 6.3.3
  • さくらのレンタルサーバ  ムームードメイン
  • Made on a Mac  Composed and Posted with ecto for Mac OS X 3.0.2
  • Valid XHTML 1.0 Transitional  Valid CSS version 3.0

STATISTICS

  • Data: O.Z.K.
  • URL: http://ramhorn05j.com/weblog/
  • Author: ramhorn05j
  • Total Entries: 1675
  • Timezone: +09:00
  • PublishCharset: UTF-8
  • Last Updated: 2017年08月11日 (金) 07:56